今日は友人に誘ってもらって、種田陽平×マーニー展に。
2人で背景美術の素晴らしさにうーうーしたり、ネタバレにひーひーしたりしました(まだ映画見てない)。

映画は北海道を舞台にしていて(原作はイギリスですが)、涼やかで濃い自然の表現が本当に堪らなかったです。わずかな差の緑色達で、どうしてあんなに深い森が描けるのか…!
山育ちなこともあって、夏の草花や森の絵が年々響くようになってきました。夏の北海道行きたい。

マーニーの世界に入り込んだような演出も素晴らしかったし、ぽつぽつと語られるセリフの一言一言もとても良かったです。あなたを忘れないなんて言われてみたい。
色々と書きたいけれど、なにせまだ映画を見ていないので我慢。早く行かねば。

あ、写真は帰り道に寄った神楽坂。ちょうどお祭りで、こちらもとても濃くて良い夏でした。