今日の帰り道、なんだかラムみたいなトローンとしたお酒が飲みたくなって、あーもうビールじゃないんだなあと、しみじみ秋を感じたのでした。
村上春樹を読んでたせいもあるかも。やれやれ…。

夏のお酒は誰かとワーイ!って感じで飲みたいけど、
秋のお酒は、ひとりでのんびり飲みたくなります。もしくは、沈黙が気にならないような友だちと。

結局今日は終電ぎりぎりだったので、飲みに行けませんでした。うう。
飲みたいものや食べたいものがハッキリ分かってるのに逃してしまうのは、本当に勿体ないことだなーと思います。
明日はなんとしても一杯〜。