深夜食堂3の『きんぴらごぼう』の回がとても良くて、何度も繰り返し観ています…。
普段ドラマは殆ど観ないのですが、このシリーズは好きで追っています。その中でも今回はダントツに良かったのでした。

お話の内容も素敵なのですが、細かく張られた伏線達が、最後に一気に収束してぷつんと切れる感じがすごい!
この最後のぷつん、の部分がたまらなくてですね。。爽快感だけじゃない寂しさとか優しさのような余韻。
伏線の張り方もとても繊細で、見返した時にあちこちに隠されていた無数のシグナルに気付いて、こんなに!?と驚きます。
その脚本を支える丁寧な演出、衣装、小物に敢えての無声効果。
いやー良いものを見た。大満足。ぜひどうにかして観てください。
はーもうこういう話を書きたい…。はあ…。

しかし、この脚本と同じように、日常で気付けないことって物凄くたくさんあるんだろうなー。なんというか、丁寧に過ごしたいな、と思いました。あときんぴらごぼう食べたい。