飲み屋さんの席が空くのを待ちつつ、同僚とふいに「botになれたら良いよね…」という話になり(何でだったかは忘れた)
もしもbotになるなら、普段喋っている言葉が抽出されるわけだから
普段から言葉を丁寧に扱っていこうねという結論に。
良い話。人の全ては、言葉に集約される。

でも、言葉を丁寧に扱うというのは、簡単なようでいてとても難しい。
言葉遣いだけが丁寧でも意図が伝わらないこともあるし、
分かりやすく話そうと整えることで、大袈裟に聞こえてしまうこともある。
正しく伝わっていないかもと言葉を追加したことで、本題がぼやけてしまうことも。

いい大人なのに、まだまだ言葉の扱いがうまく出来なくて、
いつも、ただただ言葉を尽くすことしかできないことが情けないなと思います。分かってくれようとしてくれる人たちに助けられてるなあ。
これは問題ではなく課題。優秀なbotになるためにも良くしていきたいです。