今日は惚れぼれするようなメールを見た。
問題を指摘する上で、鋭いけれど攻撃じゃない文章は、問題を課題に変えて、関わっている全員を幸せにする。

おそらくその人の優しさ、というよりはコントロールするための慎重さで組み立てられたものだと思うけれど、誰も刺激せず自然に丁寧に方向を変えてあげる文章は、まるで電車の分岐器のようで本当に気持ちが良かった。
今度会った時に、良かったですよと伝えよう。なんのこっちゃという感じだと思いますが。

画像は野暮なプランタです。意味はありません。