1000円カットに初めて行ったところ、思ったより良かったのでメモ。

◆良いポイント

1.速い
ちょっと短くして全体を整える、という注文で15分程度。あっという間。ちなみに普段の美容院では、余裕で1時間以上かかる。

2.上手い
誰も彼も型にはめたような髪型になるんじゃないかと失礼な心配をしていたが、きちんと自分に合わせたバランスに整えてくれた。

3.注文が楽
普段美容院に行くと、ここの毛はどうしますか、前髪何ミリくらい切りますかという丁寧さに疲れる時がある。
適当に整えてください、という注文が美容師さんからすると面倒なのは承知しているが、細かいバランスは自分では分からないし特に拘りもないので、もうお任せでお願いします…と言ってしまう事もしばしば。
1000円カットは最低限の注文だけで、あとは黙っててOK。細かな拘りがなければ楽。

4.安い
1080円。単純に安いのは嬉しいし、万一あんまりな髪型になって直すことになっても値段的に痛くないという点でも安心。
また、一回一回が高いと、毛先だけ切るのが勿体無い気がしてしまって(貧乏性…)一度にばっさり切る冒険をしがち。安ければちょくちょく行けるので、変化ではなく維持を目的にしやすい。
3ヶ月に一回ばっちりキメるより、2週間に一回ちょこっと整え続けた方が幸せ感ありそう。

5.予約が要らない
一番良いと思ったポイントがこれ。電話して日時決めて、注文内容を伝えて、担当者が空いているか確認して…というのが果てしなく苦手。髪切り自体そんなにテンション上がらないのに、やってることは一大イベント感ある。
1000円カットは帰宅途中に適当に寄れるので、とても気軽で良い。
ちなみに今回行ったQBでは、待っている人数がオンラインで分かるシステムになっているので、空いている店舗を選んでふらっと行ける。素晴らしい。

◆良くないポイント

1.カラー/パーマができない
カットのみ。まあそういうものなので。

2.特別感、リフレッシュ感がない
運用感はある。

3.頭を掃除機で吸われる
最初はちょっとショック。

4.切った直後のケアがない
切ったばかりなので、軽くオイルでも付けてもらえると嬉しいところ。痛みそうだな…と少し心配になる。
とは言えそういうサービスを求める場所でも値段でもないと思うので、次は自分で持っていこう。

——–

1000円カットの話を聞くと、美容院がぼったくりだーみたいな声も聞きますが、どっちもサービスに見合った値段なんだと思います。
どちらも満足・不満足なポイントはあるので、適当に行き来したいところ。とりあえず今回選択肢が増えたのは良いこと。