久しぶりに「きょうのできごと」。

良い時にも悪い時にも、自分をフラットな状態に戻してくれる作品があるのは、とても幸せなこと。

乗り間違えた電車とか、貰ったペンの滲みとか、夏のぬるい風とか、
思い出ってのは、そういうところに出来ていくんだなと思います。
淡々と過ごさないように気をつけよう。