授乳中にお腹いっぱいになり白目を剥いてニヤリと笑いながら寝落ちする娘さんを見ていると、そのうちやって来る卒乳(授乳を終わらせること)が寂しくなります。

子育てが始まってまだ1ヶ月弱なのだけれど、
台所シンクでの入浴から大人と一緒にお風呂に入るようになったり、着られない服が出てきたり、早くも小さな卒業がぽつぽつと。

これからの成長と同時に、数えきれないほどの卒業があるのだろうなあ。
最後の抱っこ、歯磨きや、一緒に入るお風呂、お布団。
お腹の上で寝てくれるのも、首に飛びついてきてくれるのも、必ず最後の日がやってくる。
成長はとてもとても嬉しいけれど、その時にこれが最後だと気付けないのが、少し寂しい。
避けることはできないから、その時、ひとつひとつを愛おしんでいきたいな。

授乳中はすることもなくてぼんやりしているので、そんなことを考えます。